音の現場、お手伝いします。DUM-DUM LLP

EVENT INFO.ダムダムがお問い合わせ先になっているイベントインフォメーション

BRAIDS



INFORMATION BRAIDS JAPAN TOUR 2015

大阪公演
[ “Cuushe ‘Night Lines’ Release Tour in OSAKA” ]
日程:2015/7/5(日)
会場:CONPASS
開場 18:00 / 開演 18:30
出演:BRAIDS / Cuushe
前売り:¥3800(税込/1D別)
チケット:LAWSON(52183) / e+
チケット詳細・ツアーお問い合わせ: DUM-DUM LLP
03-6304-9255
http://dum-dum.tv


東京公演
日程:2015/7/6(月)
会場:渋谷 TSUTAYA O-nest
開場 19:00 / 開演 19:30
出演:BRAIDS / The fin.
前売り:¥3800(税込/1D別)
チケット:LAWSON(72148) / e+ / TSUTAYA O-nest店頭
チケット詳細・ツアーお問い合わせ: DUM-DUM LLP
03-6304-9255
http://dum-dum.tv

ブレイズは2006年にカナダはカルガリーのWestern Canada High Schoolの同級生達によって結成されたアート・ロック〜エクスペリメンタル・ポップ・バンド。創設メンバーは、ブルー・ハワイ(Blue Hawaii)のヴォーカルとしても活動しているラファエル・スタンデルプレストン (Raphaelle Standell-Preston)、オースティン・タフツ(Austin Tufts)、テイラー・スミス(Taylor Smith)、そしてケイティ・リー(Katie Lee)の女2+男2の4人。テイラーの両親のガレージでリハーサルを始めて程なくして、ラファエルがCalgary Folk Music Festivalが主催するソングライティングのコンテストに出場し注目を集め、バンドはカルガリーの重要なインディペンデント・フェスティヴァル、 Sled Island Music Festivalでプレイする機会を与えられた。当時はまだブレイズではなく、ネイバーフッド・カウンシル(Neighborhood Council)という名義で活動していた。それから1年後デビューEP『Set Pieces』を自主制作リリース。そしてディアハンター(Deerhunter)のオープニングに抜擢され再びSled Islandでプレイすることになる。その時のパフォーマンスは圧倒的で、ディアハンターのフロントマン、ブラッドフォード・コックスも絶賛した。
2008年にメンバーの大学進学などに伴い、モントリオールへと活動の拠点を移し、バンド名も現在のブレイズ(Braids)へと変更。ディアハンターとのショート・ツアーを経て、セルフ・プロデュースにてファースト・アルバム『Native Speaker』を完成。アルバム・リリース後は、バス(Baths)、アソビ・セクス(Asobi Seksu)、トロ・イ・モワ(Toro y Moi)、ジ・アントラーズ(The Antlers)、ワイルド・ビースツ(Wild Beasts)、ガールズ(Girls)など、様々なバンドとツアーを共にした他、3枚のEP、Purity Ringとのスプリット7インチもリリースされた。そしてケイティ・リーの脱退を経て、2013年にはセカンド・アルバム『Flourish // Perish』を発表。これまでのイメージを払拭する革新的な進化をみせ、各所で絶賛された。そして今年待望のサード・アルバム『Deep In The Iris』 が遂に完成した

Braids - "Miniskirt" (Official Music Video)
© DUM-DUM LLP