音の現場、お手伝いします。DUM-DUM LLP

DUM-DUM Singles Clubダムダムが保証するおすすめチューン



No.3

ARTIST パブリック娘。
SONG初恋とはなんぞや PRICE¥300

収録ファイル
01. 初恋とはなんぞや
02. 寄せては返す俺のアティチュード feat.fazerock
03. そんなことより早く、このパーティーを抜け出さない? feat.SEKITOVA
04. 初恋とはなんぞや(BEAT MAKIOp(‘◇’)y REMIX)
ジャケット:初音シコ(題字)
非常勤メンバー:森進言(#3)
コーラス:あまえん(#3)、立原あやこ(#4)
ギター:吉澤幸男(#1)

2013.03.14 Download Start

BUY

インターネット上に颯爽と現れた!

現在まったくのノンプロモーション状態ながら、中毒性が異常に高い楽曲「初恋とはなんぞや」がネット上を一人歩き!
今回、表題曲「初恋とは何ぞや」を万全の体制で再録音。
2曲目には、クールギャングスタトラックメイカーfazerockを迎えたニューソング。
3曲目には、初めてのお友達のためにSEKITOVAとのヒットチューンをリマスタリング。
4曲目には、パブリック娘。のジョージ・マーティンことマキオ氏の初恋Remix。
以上の4曲を収録。

メンバーからのコメント

「いままでのすべての恋がいまの僕を作っているかもしれません。
とはいえ、僕はいまの恋にこんがらがっていて、それで精一杯です。
私の事は嫌いになっても、パブリック娘。の事は嫌いにならないでください」
――斎藤辰也

「あなたの初恋のお相手はだれですか」
――清水大輔

「よく「どうしてラップを始めたの?」と聞かれます。
僕はラップを始めたくて始めたわけではなく、恥ずかしくて出来なかっただけです。
しかし、清水大輔、斎藤辰也と出会い、戸塚の地下から始まり、
多くの仲間に支えられ、このような形で音楽をリリースできるようになりました。
文園太郎は社畜に、清水大輔は静岡に、斎藤辰也は無味乾燥なライターになった今。
まだ少し恥ずかしいです。でも聴いてください」
――文園太郎

推薦コメント

「お母さんと一緒に聞いてますパブリック娘。! 彼らの音楽からは良い波動が出ているので、聴いていると運気あがりますよ↑」
――初音シコ

しゃき~ん! ガレージヘッズをも熱狂させたバッキバキのキラーチューン「初恋とはなんぞや」を録りなおし、新曲「寄せては返す俺のアティチュード」をひっさげパブリック娘。が帰ってきた!! VIVA永遠の学生気分!! パーティを抜け出せ!! 初恋とはなんぞや?教えてくれよパブリック娘。~!!
――キングジョー

まっすぐ正直全力青春! うれC! たのC! おちゃらK! ハッピーパワー100↑↑☺↑↑ パブリック娘。…ラブ♡
――miri matsufuji & shiori ikeno

✞リリースおめでとう✞
『寄せては返す俺のアティチュード feat.fazerock』は、僕のCDを聴いてくれた方は知っていると思いますが、元は『STORY feat.初音ミク』という曲のトラックなんです。
今回こういう形でリリースに関われたことはもちろん、自分の曲がこうも変化するんだなぁと、感心してしまいました。改めてリリースおめでとうございます!
――fazerock

気付いたら昔の曲が使われてました。ふと自分を見ると前より大人になっていました。
――SEKITOVA

クラブでベロベロに酔っ払って目覚めた朝、私の腕にパブリック娘のシールが貼ってあった。その理由なんて覚えてないけどあのときから私は抜け出せない青春をループしているのだと思う。何度だって、あの頃に帰りたくなったら彼らの曲を聞けば良い。十年後も、この曲で渋谷の朝を思い出すだろう。
ちゃんもも

やつらは音と騒ぎで全国のクラブをブッ壊そうとしてる
――テキーラおばさん

パブリック娘。の何が気に入らないって、若くて可能性があるってこと。それに加えて、他人よりも多く失敗を経験するであろうこと。それはオレみたいな、なまぐさ中年のするなんだか知らないうちにしてる失敗と違って、トライ&エラーの末の失敗で、もがき喘ぐ様子はキュートでさえあるってこと。
連中は小賢いからなのか、バカだからなのかわからないけどその全部をこちらに提出してくるから始末に負えない。故意犯なのか、確信犯なのか。とにもかくにも、今、配信という形で世間に流布する連中のこの音源は、なんとも言い得ぬ「あの頃」な感じもあるし、「かっこえぇじゃないか」な感じもするし、多くの人の耳に触れるっちゅうのはええこっちゃないかとは思います。後々、連中全員がヒドイ目にでもあえばいいのになとも思います。そうでもしないと、なんかズルい!
――DJありがとう(居酒屋ありがとう)

初恋とは何ぞや・・・確かにそう思う。
「異性を意識した時」なのか「初めてキスをした時」なのか「母親に嫉妬した時」なのか。
たぶん誰にも分からない。
しかし、パブリック娘。のこのEPを聴けば、そのヒントが分かるかもしれない。
さあ、迷わずPLAYを押そう。
――かーどさん(MarginalRec. / Lowfer Records)

満を時して発表のパブリック娘。新EP! 年齢問わず一聴の価値あり。ワクワクしたり、しみじみしたり、感情が刺激されます。社会人にはなったけど、大人にはまだ「慣れ」ない20代男性の等身大の姿が歌われた新曲には、共感するひとも多いことでしょう。
――稲井たも

プラハのレストランで「初恋~」のイントロが流れたときの衝撃は忘れられません。発売おめでとう! スペースに困ったら使って。
――イノウエナオ

プロフィール
親や友達よりもバス賃210円を大事にしながら、大胆なサンプリングとこども店長より低い精神年齢で突き進む平成生まれのゆとりラッパー。 文園太郎、清水大輔、斎藤辰也の3人で踊りにきた女の子をおしっこうんこちんこまんこ今日も帰って来たパブリック娘。 (by 西村ノブヒロ from ユームラウト)

OFFICIAL WEB: http://lyricalgarden.web.fc2.com/publickmusume/
fazerock WEB: http://www.fazerock.xii.jp/
SEKITOVA WEB: http://www.clubberia.com/artists/4202-SEKITOVA/
ORIGINAL #3 “Special Thanks Ceramicrecords”
#009999 http://www.ceramicrecords.net/release/sekitova01/sekitova01.html

一覧へ戻る HOMEへ戻る
TOPへ戻る
© DUM-DUM LLP